料理 趣味

【ジビエ肉】おじいが猪捕ってきたので、イノシシとブタ食べ比べたった!

投稿日:2019年4月12日 更新日:

ある日、うちの祖父がイノシシを捕ってきたのでいい機会だから

イノシシ肉と豚肉を食べ比べてみることにしました!!

もとは、同じ生き物だけど食用に改良された豚と、野生の猪。

エラワロット
どう違うのか、興味深い。。

なかなか食べる機会がないのでいい経験になりました笑

ども、お肉大好きエラワロット(https://twitter.com/erawarot_labo)です!

早速、イノシシ肉と豚肉の食べ比べ!

早速、食べ比べていきます!!

こちら、写真の左側で赤みが強いのがイノシシ

右側のピンク色で肉にも程よく脂がのってるのが豚肉です!

今回は、二つの肉をそのまま焼いて食べ比べます!

メモ

ジビエ肉は普段の食用の肉よりも念入りに火を通しましょう!

色が白っぽいのがみなさんご存知の豚肉で

少し牛のような色味をしているのがイノシシです!

いざ、実食!

自分が目星をつけたお肉をじっくりと自分のお好みの火加減で

育てたお肉を口に運ぶこの瞬間。こんな幸せな事があっていいのだろうか。

生き物にしっかりと感謝していただきます。(まじめ)

豚肉

まずは、食べなれた豚肉を食す。

肉質は柔らかくまさに人が食べるための肉、という印象。

程よく脂がのっておりジューシー臭みもなく食べやすい!

安心のおいしさです!

イノシシ肉

そして件のイノシシ肉。少し色味が豚より強い。

口に運び噛みしめると筋がはっきりとしており

筋肉質な肉は肉を食らっているというのを強く意識させられる。

だが決して固いわけではなく、いい意味でさっぱりとした味わい

しかしやはり野生を感じさせる血の香りとイノシシが食べたであろうものの

独特な香りがありくせがあるお肉でした。

結論

【エラワロットは豚肉が好き!】

今回は、せっかくイノシシを食べる機会があったので

豚肉との食べ比べをしてみました!!

食べ比べをして思ったのはやはり豚肉は食べやすいなと改めて実感しました!

程よくのった脂にやわらな肉質

そしてなにより臭みがないというのはすごいことですよね!

養豚農家の方がおいしく食べやすいように豚を育ててくれているという

当たり前だけどなかなか日常で気づかない事をイノシシ肉が教えてくれました。。

イノシシ肉が美味しくないということではなく

イノシシ肉にはイノシシらしい肉としての元来の味わいがあったのですが、

普段から食べなれていて、くせのなく食べやすい豚肉と比べてしまうと

やはりくせが強いのかなと思いました!

ラムとかもくせが強いけど昔に比べて食べやすくおいしくなったと言われるのは

やはり農家の方の努力があってのことだと思います!

おじいのおかげでイノシシのような野生の肉を食べることができて感謝です!

ここまで読んでくれてありがとです!ではではエラワロットでした~




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エラワロット

エラワロットと申します。2019年2月6日ブログ開設!/1ヶ月でAdSense合格。ぼちぼち収益も!/高校生と美容学生。しかしその姿は仮の姿。【囚われない】をコンセプトに雑記ブログ運営/音楽、お笑いが大好きなサブカル系/ひまさえあればギター弾くかYouTube/下北沢に住むのが夢/執筆依頼はDMに!

-料理, 趣味

Copyright© エラワロットラボ , 2019 All Rights Reserved.