マナビ

私は死ぬのが怖い。【タナトフォビアとは?】病気?治る?私の症状。

2020年5月6日

この記事では【タナトフォビア】という

単語についてまとめていきたいと思います。

タナトフォビアとは日本語で死恐怖症といいます。

なぜ、タナトフォビアについてまとめていくのか

この記事を書こうと思ったかというと、私もタナトフォビアで

死ぬ事が怖くて、動悸や吐き気までする時があります。

何もやる気が出なくて只只、虚無感に苛まれることがあります。

でも、日々生きてます。何故なら、今生きてるからです。

生きてしまってるからです。

そんな自分の経験や考え方、苦悩をここに書いて置くことで

もし、誰かのほんの少しの救いになれば。

書くことで少しでも楽になるのではないかと思い。

この記事を書いていきます。

ども、囚われないを探求する研究室の

エラワロット(https://twitter.com/erawarot_labo)です。

 

タナトフォビアとは?

最初に少し触れましたがタナトフォビアとは
日本語で死恐怖症といいます。

死の観念によって引き起こされる不安の症状です。

死の観念によって引き起こされる不安の症状。

ひとが死に至る過程や、存在することが止まることについて考えるときに認識され

心配になるという死の感覚 (feeling of dread, apprehension or solicitude (anxiety) when one thinks of the process of dying, or ceasing to 'be')。(Wikipediaより引用)

というようにWikipediaに記載されています。

死というものに対しての恐怖、不安を表す言葉です。

タナトフォビアという病気がある訳ではありません。

ですが、精神科の先生によると強迫観念の一種だそうです。

これは、タナトフォビアでたくさん検索した人なら出てきたと思うのですが

ミュージシャンの、西川貴教さん(T.M.Revolution)

タナトフォビアで夜も眠れなくて、漫才を聞きながら落ち着かせて

寝ていたそうです。

しかし、タナトフォビアという言葉がある。

他の人も死が怖いという事がわかり、少し落ち着けるようになったそうです。

結構これって真理で、他の人も同じ恐怖を感じる。

有名な人も同じ気持ちを持ってると思うと、少し安心しますよね。

タナトフォビアの治し方。

タナトフォビアって治るの?って、たくさん調べました。

ですがいくら調べたり、病院に行っても答えは1つでした。

死は避けられません。残念ですが事実です。

では、どう対処するか向き合うのか。

これは、死の捉え方や気の紛らわせ方を変えたり

見つけたり思慮を深めるしか、ないと思うです。

それが、人によっては宗教だったりするのでしょう。

精神科などで薬を処方されたら、治まるかもしれません。

日々過ごしていたらいつの間にか忘れるかも知れません。

死ぬ事に関して考えたり恐怖を覚えるのは

知的に進化した人間の弊害なのだと考えています。

死ぬ事が怖くなかったら生物としてここまで繁栄してないでしょうから。

でも、死んでない人は過去に一人もいません。

どんな偉人も死んでいます。

そんな事はわかってる。わかってるけど、めちゃくちゃ怖いんです。

私のタナトフォビアの症状【経験談】

注意ポイント

以下は私のタナトフォビアの症状や
考え方。思考について綴っています
より、恐怖を煽ったり不快にさせてしまうかも知れません。
駄文だとは思いますがお付き合い頂けたら幸いです。

【幼稚園】最初のタナトフォビア

私のタナトフォビアの症状なのですが

まず、最初に死が怖かったのは幼稚園の時。

少しずつ、わかることが増えていって

ある時、唐突に命は永遠では無い事を知りました。

そして、もちろん自分が例外では無いという事も。

幼稚園の頃から1人でベッドで寝ていたので

毎晩、天井を見ては死んだらどうなるのかな?

天国はあるのか?地獄はあるのか?なんて考えていました。

しかし、変に物分りがよかったので

恐らく死後の世界は無いってのも、なんとなく悟っていました。

その時は、まだ死ぬのは先だから大丈夫。

在り来りな思考で自分を落ち着かせていました。

しかし、幼稚園ながらに1年が終わった。

また1年が終わった。と時間はあっという間に

過ぎることを体感していました。

【小学生】再発するタナトフォビア

そして、時は過ぎ小学生。

小学生、2年生頃に、また死について考える事が増えました。

特に病気や近親者が亡くなった訳では無いのですが

死ぬって何?無って何?と幼稚園の頃より

死に対しての思慮を深めていきました。

とにかくこの時は無が怖い。永遠が怖かったです。

死んでからも、ずーっと永遠に時は経つのだろうか。

いつ終わるのかな。真っ白で真っ暗な中に

ずっと一人ぼっちなのかな?

なんて思って悲しくて怖くて

胸からきゅーって、音が聞こえてくるみたいに

心が締め付けられているのがわかりました。

【タナトフォビアが落ち着いていた時期】

小学高学年から中学校にかけては

父親の不倫で両親が離婚して

横浜から九州、佐賀県の母親の実家に

引っ越したことで、生きるのに必死でした。

死が怖いなんて考える事がなかったです。

父親に対しての恨みや憎しみ。

世の中の不条理に対して気持ちが向いていたという事も

あって逆に、落ち着いていたのかも知れません。

どうせ人は死ぬのだから楽しく生きなきゃ。

やりたい事をしなくちゃと思えていた時期です。

【現在】より論理的に死が怖い。

17才の時期、色々と精神的にきつくて

現状を打破するために、上京して恋人と

同棲しようと決心して、半年間で100万円を貯めました。

それこそ命をかけるくらい、詰め込んで高校も行って

高専なので美容師の国試に、向けても勉強して

並行しつつバイトは3つかけ持ちしてました。

(カラオケ、ラーメン屋さん、スープ屋さん)

そして、上京して恋人と同棲。

コロナ禍の影響で学校も休みでバイトも出来ない。

でも、やりたい事をたくさん消化できると思い

料理をしたり映画を見たりブログを書いたり

音楽を作ったり動画を作ったり。

毎日、コツコツやりたい事をこなしていくのが

楽しかったのです。しかしふと思ってしまった。

思い出してしまったのです。

幸せなこの生活は永遠ではない。いつか死んでしまう。

あの時は幼稚園児だった。あの時は小学生だった。

しかし、今18才になった。あの時は遠い先だった18才。

こんな風にあっという間に20代が終わって

30代が終わって80代になったら寿命が尽きてしまう。

短すぎる人生。儚すぎる人生。

いつ、事故で死ぬか。病気で死ぬか、わからない。

死んだら終わり。なにもかも無くなって、忘れてしまう。

こんなに頑張って手に入れたのに。

そこからずーっと死んだらどうなる?

死後の世界はない。永遠に無なんだ。

子供を残してもいつか、地球の寿命は尽きるし

宇宙にも寿命があって宇宙すらなくなる。

何十年、何百年、何千年、何万年、何億年、何兆年って

繰り返していくんだ。怖い。なにそれ?

こんな事を考えるようになってしまったのです。

手塚治虫先生の火の鳥の話の中で、人類が滅亡して

ナメクジの世界ができたり宇宙が繰り返して…。

っていう物語に私の思考は、大きな影響を受けていると思います。


宇宙単位で考えると

私の人生は、ほんのほんの小さな一コマだしその一コマが閉じたら

永遠に無と再生を繰り返すのだろうか。

宇宙が出来て100億年。地球が出来て46億年。

生まれる前、それだけの莫大な時と再生があって

死後もまた莫大な時が過ぎて再生するのだろう。

私の中では死=宇宙というような考え方があるのかもしれません。

こんな事を考えている間も自分の人生は後60年くらいしかなくて

60年生きられる保証もない。

刻一刻と死へ向かっていると考えると

胸が苦しくて苦しくて溜まりません。

少しでも、時間を無駄に出来ないと強迫観念に駆られます。

今迄みたいに、うまく笑えないし

心から楽しめなくなってしまいました。

もし、死後が生前だと同じだとしたら

そもそも、存在していなかったらこんな虚無感には

駆られないわけで…。

無をベースと考えたら今がちっぽけで小さすぎて、悲しいです。

【結論】いつか死ぬから大切に生きる。

こんな駄文を読んで頂きありがとうございました。

正直、この記事は読み手の事を主体に考えて書けてません。

本当に自分の気持ちを吐き出している所があります。

共感してもらって救われたいのかもしれません。

死は怖いです。抗えません。だけど生まれて生きている。

日々を大切に歩んでいくしかないんだと、そう思っています。

うつ病などで死にたいという思いを抱えていたり

自殺大国の日本で死にたくないと思えるのは、幸せなのだと思います。

私は生きます。死ぬまでにやりたい事をすべて達成します。

みなさんも生きてください。無責任ですが生きてください。

決して、死んだら無だから。終わりだからと悲観しないで下さい。

エラワロットでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エラワロット

エラワロットと申します。2019年2月6日ブログ開設/1ヶ月でAdSense合格。/現役高校生。17歳で福岡から上京。【囚われない】をコンセプトに雑記ブログ運営/音楽、お笑いが大好きなサブカル人/ギター、作曲、作詞、動画編集/執筆依頼はDMに!

-マナビ

Copyright© エラワロットラボ , 2020 All Rights Reserved.