Motorola スマホ モノ

【Moto G7】発売情報!価格 スペック 欲しすぎるSIMフリースマホ

投稿日:2019年2月14日 更新日:

ども、スマホはMotorola一筋の

エラワロット(https://twitter.com/erawarot_labo)です

この記事でMotorolaの愛について語ってるよ!笑

今回は、発売情報、端末スペックが明らかになりつつある、MotoG7について

記事にしたいと思います!!(私はつい先日MotoG6plusを買ったよ、、)

Moto G7G7 PowerG7 Play情報

今回、MotoG7シリーズはMoto G7G7 PowerG7 Playが発売されます!

MotoG7plusも発売されるというリーク情報やサイトがありますが公式からは

plusに関して情報は確認できませんでした。

海外メディアでも

 このように、Moto G7G7 PowerG7 Playが発売されると思います!

発売日は?

今のところ、日本での発売日は公表されてません。

が!今までも、海外で先に発売されてから日本で発売されてます。

海外では2月半ば頃に発売されるとの事です!!アメリカは、3月発売

日本では今までのラグで言ったら春~夏、頃には発売されるはず!

エラワロット
早く発売されてほしい。。。笑
MotoG7

MotoG7のスペックです。

  Motorola Moto G7
 ディスプレイ 6.2-inch LTPS LCD 2270 x 1080 resolution (Full HD+) 403ppi 19:9 aspect ratio
 SoC Qualcomm Snapdragon 632 1.8GHz octa-core  
 GPU Adreno 506  
 RAM 4GB
 ストレージ 64GB
microSD card support up to 512GB
カメラRear cameras:
12MP main sensor, ƒ1.8 aperture, 1.25μm pixels
5MP depth sensor, LED flash, PDAF, digital zoom (up to 8x), electronic video stabilization

Video: 2160p/4K @ 30fps, 1080p @ 60/30fps, 720p @ 120/30fps

Front camera: 
8MP sensor, 1.12μm pixels, screen flash, auto HDR
バッテリー3,000mAh
Non-removable
15W TurboPower charging
IP ratingWater-repellent design with P2i nano coating
No official IP rating
センサーFingerprint sensor
Proximity
Accelerometer
Ambient light
Sensor hub
Gyroscope
Ultrasonic
Magnetometer (e-Compass)  
ネットワークCarrier Aggregation, 4G LTE (DL Cat 7/ UL Cat 6), CDMA / EVDO Rev A, UMTS / HSPA+, GSM / EDGE
2G: GSM band 2/3/5/8 CDMA BC0/BC1/BC10
3G: WCDMA band 1/2/4/5/8
4G: FDD LTE band 1/2/3/4/5/7/8/12 /13/17/20/25/26/66
4G: TDD LTE band 38/40/41/41 HPUE
接続USB-C port (USB 2.0)
3.5mm headphone jack
FM radio
Bluetooth 4.2 LE, aptX
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n, 2.4GHz + 5GHz, Wi-Fi hotspot
GPS, A-GPS, GLONASS, Galileo
NFC なし
SIMSingle nano-SIM
OSAndroid 9 Pie
サイズ157 x 75.3 x 8mm 172g
カラーCeramic Black, Clear White


plusがない分MotoG7が今までのplusみたいな立ち位置でしょうか。

バランスよくコスパが取れてるなと思います。

ディアルカメラはこのの機種だけなのでカメラにこだわる人はG7が

おすすめですね!!

Snapdragon 632、RAM 4GB、ROM64GBと普段使いしててストレスを

抱くことはないと思います!そこそこ重いアプリでも卒なく、動かせるでしょう。

MotoG7play

MotoG7playのスペックです。

 
Motorola Moto G7 Play
ディスプレイ5.7-inch LTPS LCD
1512 x 720 resolution (HD+)
19:9 aspect ratio
SoCQualcomm Snapdragon 632
1.8GHz octa-core
GPUAdreno 506
RAM2GB
ストレージ32GB
microSD card support up to 512GB
カメラRear camera:
13MP sensor, ƒ2.0 aperture, 1.12μm pixels, PDAF, LED flash

Video: 1080p @ 30fps, 720p @ 30fps, 480p @ 30fps

Front camera:
8MP sensor, ƒ2.2 aperture, 1.12μm pixels, selfie flash/light
バッテリー3,000mAh
Non-removable
10W TurboPower charging
IP ratingWater-repellent design with P2i nano coating
No official IP rating
センサーFingerprint sensor
Proximity
Accelerometer
Ambient light
Sensor hub
Gyroscope
Magnetometer (e-Compass)
ネットワークCarrier Aggregation, 4G LTE (DL Cat 7/ UL Cat 6), CDMA / EVDO Rev A, UMTS / HSPA+, GSM / EDGE
2G: GSM band 2/3/5/8 CDMA BC0/BC1/BC10
3G: WCDMA band 1/2/4/5/8
4G: FDD LTE band 1/2/3/4/5/7/8/12/13 /14/17/20/25 /26/29/30/66/71
4G: TDD LTE band 38/39/40/41/41 HPUE
接続Type C (USB 2.0), OTG
3.5mm headphone jack
FM radio
Bluetooth 4.2 LE
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n, 2.4GHz + 5GHz, Wi-Fi hotspot
GPS, AGPS, LTEPP, SUPL, GLONASS
NFCNo
SIMSingle nano-SIM
OSAndroid 9 Pie
サイズ148.71 x 71.5 x 8.19mm
151g
カラーStarry Black, Deep Indigo

は廉価版って感じです。

ほんとに、電話としてつかったりとか思いアプリを使わなければ十分なスペックでしょう!

RAM 2GB、ROM32GBです

スマホ、ヘビーユーザーには物足りないでしょうが普段使いとしてなら

十分でしょう!

MotoG7power

MotoG7powerのスペックです。

 
Motorola Moto G7 Power
ディスプレイ6.2-inch LTPS LCD
1520 x 720 resolution (HD+) 19:9 aspect ratio
SoCQualcomm Snapdragon 632
1.8GHz octa-core
GPUAdreno 506
RAM3GB
ストレージ32GB
microSD card support up to 512GB
カメラRear camera:
12MP sensor, ƒ2.0 aperture, 1.25μm pixels, PDAF, LED flash

Video: 1080p @ 30fps, 720p @ 30fps, 480p @ 30fps

Front camera:
8MP sensor, ƒ2.2 aperture, 1.12μm pixels
バッテリー5,000mAh
Non-removable
TurboPower
IP ratingWater-repellent design with P2i nano coating
No official IP rating
センサーFingerprint sensor
Proximity
Accelerometer
Ambient light
Sensor hub
Gyroscope
Magnetometer (e-Compass)
ネットワークCarrier Aggregation, 4G LTE (DL Cat 7/ UL Cat 6), CDMA / EVDO Rev A, UMTS / HSPA+, GSM / EDGE
2G: GSM band 2/3/5/8 CDMA BC0/BC1/BC10
3G: WCDMA band 1/2/4/5/8
4G: FDD LTE band 1/2/3/4/5/7/8/12 /13/14/17/20/25 /26/29/30/66/71
4G: TDD LTE band 38/39/40/41/41 HPUE
接続Type C (USB 2.0), OTG
3.5mm headphone jack
FM radio
Bluetooth 4.2 LE
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n, 2.4GHz + 5GHz, Wi-Fi hotspot
GPS, AGPS, LTEPP, SUPL, GLONASS
NFCNo
SIMSingle nano-SIM
OSAndroid 9 Pie
サイズ159.43 x 76 x 9.3mm
198g
カラー

Marine Blue

MotoG7powerはその名の通り大容量バッテリーが売りですね!

ただディスプレイが1,520 x 720というのが少し悩みどころです。。

 

ROMやRAMなどはちょうどG7とplayの間くらいRAM 3GB、ROM32GBです。

5000mAhなのでそうとう充電の持ちはいいはず。

ただディスプレイが1,520 x 720というのが少し悩みどころですね。。

全体を通して

全体を通して、指紋認証センサーは背面にあり、今まで同様撥水コーティングなので

よっぽど水につからない限り安心です。前モデルは10分ほど水につけても

大丈夫でした。

液晶のデザインは、Motorolaでは、初の水滴ノッチ型採用となります。

iPhone X発売から一気に主流になったノッチ型デザインです。

水滴ノッチは、やっぱりスタイリッシュでカッコいいですね、魅力的。

充電端子はTypeCなので高速充電にも対応してると思われます。。

今までも急速充電対応のアダプターがセットだったので今回も同様のはず。

TypeCは上下どちらでもいいのと端子がへたらない、曲がらないのでほんと便利。

廃止されつつあるイヤホンジャックもちゃんとあるのでここもポイント高いですね!

Bluetooth機器をみんなが持ってるとは限りませんから。ハンズフリーだと

まだまだ有線の方が音質が良かったりするので私は使い分けてます。

OSはAndroid 9 Pieです。MotorolaはOSアップデートされることが多いので

次のOSアップデートにも対応すると思います!ここもMotorolaのつよみ。

全体のスペックとしてはこんな感じですね!

 

値段は?

MotoG7が約300ドル 日本円で約33.296円

MotoG7playが約200ドル 日本円で約22.197円

MotoG7powerが約250ドル 日本円で約27.749円

とのことです!!

全体的にスペックと比べてリーズナブルだと思いました。

MotoG6plusは税込みで41,907円だったのと比べると大分良心的な

価格設定なのでは?と思いまする。。

 

エラワロットのおすすめは

スペックだけでみると、MotoG7が一番バランスがとれていて

いいと思います。値段もお手頃ですしMotorolaらしいラインナップだなと感じました。

高すぎるスマホは、買えない。必要ない方にとっては一番いい選択肢だと

思います。前機種のMotoG6plusをつかっていますが動作もサクサクなので

おすすめです!!ではではエラワロットでした~




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エラワロット

エラワロットと申します。2019年2月6日ブログ開設!/1ヶ月でAdSense合格。ぼちぼち収益も!/高校生と美容学生。しかしその姿は仮の姿。【囚われない】をコンセプトに雑記ブログ運営/音楽、お笑いが大好きなサブカル系/ひまさえあればギター弾くかYouTube/下北沢に住むのが夢/執筆依頼はDMに!

-Motorola, スマホ, モノ
-

Copyright© エラワロットラボ , 2019 All Rights Reserved.