思考 趣味

【引きこもり 中学生】初心者が独学でギターを始めた理由。音楽との出会い。

2019年2月9日

どもども!いつもレモンティーを飲んでる友人にレモンティーに今まででいくら課金してるの?

って言ったらちょっと無視されてる エラワロット(https://twitter.com/erawarot_labo)です

今日は、私がギターを始めたきっかけを少しお話したいと思いまする。

始めたきっかけ

学校に行かず有り余る時間

 私は中学生の時、引きこもっていた。(厳密に言うと不登校)

有り余る時間。周りのみんなは、勉強したり、遊んだりと有効的に時間を使っているのに

自分はただ起きて食べてだらだらネットをして寝るだけ。

そんな日々が続いていた。そりゃ、学校に行ってなくても勉強は出来るだろうけど

その時の私は自分に甘々だったのでそんなぐうたらで、自堕落な日々を過ごしていた…。

時が戻ったら。なんて言う在り来りな発想が許されるならその時の私に説教を問いたい。

まぁ。言っても、多分しないのだろうけど(´・∀・`)

音楽とは無縁の私がギターと出会う。

私は、特に音楽に詳しくなかった。

(今もそんなに洋楽とか知ってるわけじゃない…)

ギターに触れてから初めて、ベースを知ってドラムを意識して聞くようになった。

そんなレベルだった。聞く音楽というのも、アニソン位だった。。


対して私の母親は、音楽が好きで昔ドラムをしていたらしい。

時代が時代なのもあるだろうけど。チェッカーズビートルズが好きだったという。

なんとも無個性な母親…( ˙-˙ )そんな母親のパート先にギターが弾ける中年の男性がいた。

彼が何回かアコースティックギターで弾き語りをしている所を見て、

純粋にかっこいいなと思った。

知らない曲、少し古めかしい曲だったけどただただかっこよかった。

なんていうか、YouTubeとかで見る弾き語りとか弾いてみたも凄いかっこいいのだけど

はじめて実際に音楽を前にした時に感じた高揚感とかっこよさ、

自分もしてみたいっていう気持ちは私にダイレクトに訴えかけてきた。

そして何も、特技、武器がない私は何か周りの人が出来ないことを出来るようになりたかった。

ギターを借りる。

その人から、母親はギターを借りてきた。

今日も今日とて、する事もしたい事も無い私は目の前にあるギターを手に取ったのだ。

『じゃああぁあぁーん』

部屋の中になんとも言えない不協和音が広がった。当然弾き方なんかしらない。

知っていた事といえばその中年男性がレシートの裏側に書いてくれたGコードだけだった。。

見よう見まねで押さえてみる。指が…動かない…。

指が痛いしつるし、なんなら血も出るし踏んだり蹴ったりだけど

『弾けたらかっこいい』

これだけの理由で毎日コードを押さえる練習をしていた。

そんなある日やっと、Gコードが弾けるようになる。

でもGコードだけでは曲は弾けない。他のコードも覚えなくちゃいけないのか…

また新しい事を覚えなきゃいけない。

と思ったけどせっかく一つコードが弾けるようになったので試しにCコードを練習してみる。

Gコードの指の形が参考になり、思ったより早く弾けるようになったのだ。

全くの初心者➡︎Gコード習得Gコードが弾ける➡︎Cコー習得は全然違うものだった。

この時、1つの事を習得すると枝分かれするように出来ることが増えてく感覚を覚えた。

そして私は弾けるコードが少しずつ増えていったのである。

ギターがきっかけで音楽を聞く。

ギターを練習していく上でコード 抑え方や、弾き語り 練習 とかを調べるようになった。

調べていくうちに、YouTubeでいろんな音楽を聞くようになった。

普通は色んな音楽を聞いてこの曲カッコイイ!弾いてみたい!という理由で始めるのが

一般的だと思うけど私の場合はギターから音楽という少し不思議なきっかけで音楽を知っていくようになる。

そして出会った曲が山崎まさよしさんの

【One more time one more chance】という曲だった。

ほんとにいい曲で横浜で育った私には響きすぎる歌詞でたらーって涙が出てくる( ´ ꒳ ` )

病んでた←


秒速五センチメートルっていう新海誠監督の映画の挿入歌としても有名だけど、

月とキャベツという山崎まさよしさん主演の映画がかなりよきです。泣けます。

 弾き語りがしたい

そんなこんなでギター上達度としては

初心者の最初の壁と言われるFコードがやっとのことで弾けるようになった位の私。

どんな練習をしていいか知らなかったのでひたすらコードを覚えてた笑

それでもこの曲を弾いてみたい!


その思いが強く、とりあえず1日中このOne more time one more chanceを聞いて

曲を覚え、ひたすら山崎まさよしさんの指を見ました。

独学なのでコードも詳しくないしこのOne more time one more chance

という曲に出てくるコードはハイコード

(定義が難しいけどコード表とかにはなかなか乗ってないコード)が

出てきたりしてまじでちんぷんかんぷんでした。今、ブログしてるみたいな感じ笑

でも弾き語りたいその一心で毎日、毎日ギターに触れて何とか形になってきたのです。

世界が少しだけ変わる

ついに私は弾きたかったOne more time one more chanceを

素人ながら弾けるようになっていきました。

そして、この独学で勉強して出来るようになったという

経験が少しだけ私の世界を変えました。趣味は?と聞かれたら少しだけギターしてます!

と答えられるようになったし、なにより何も出来なかった自分とは比べられない程に

これが自信なんだなっていう感覚を味わう事が出来たのです。

少しずつ弾ける曲も増えていき、あれから3年ほど経った今、まだまだ初心者ですが

たまにライブなどにも出させて貰えるようになりました。自分で曲を作ったりもして遊んでます。

経験と人との出会い

私がギターを弾けるようになって思ったのは自分で何かを成し得るという経験と、

その先には人との出会いが待っているということです。

それは、ギター、楽器、音楽に関わらずどんな分野、ジャンルでもそうだと実感してます。

もしこの記事を読んでくれた貴方がギターを始めようと思ってくれたら嬉しいですし、

それ以外の事でも何かを新しい事を初めて、挑戦して自分に武器を身につけると

今まで見ていた世界が少し鮮やかになると思うのです。


この記事を読んでくれた貴方の人生の何かのきっかけになれれば。


( ˙-˙ ).。oO(なんか。真面目になてもたなぁ)

ではではエラワロットでした~

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エラワロット

エラワロットと申します。2019年2月6日ブログ開設!/1ヶ月でAdSense合格。ぼちぼち収益も!/高校生と美容学生。しかしその姿は仮の姿。【囚われない】をコンセプトに雑記ブログ運営/音楽、お笑いが大好きなサブカル系/ひまさえあればギター弾くかYouTube/下北沢に住むのが夢/執筆依頼はDMに!

-思考, 趣味

Copyright© エラワロットラボ , 2020 All Rights Reserved.