思考

【ブランケット症候群(安心毛布)って?】ぬいぐるみやタオルがないと不安・寝れない

2019年2月18日

ども、寝るときは必ずタオルがないと

寝れないエラワロット(https://twitter.com/erawarot_labo)です。

自分みたいな人はほかにもいるのかなと思い調べるとブランケット症候群という

依存症だったので詳しくまとめてみました!(現在も私はブランケット症候群です)

ブランケット症候群(安心毛布)って?なんよ?

症候群なんて名前なので、病気なの?って心配になりましたが

心理学でいう一種の依存症に分類されるそうです。

 お気に入りの、タオルケットやぬいぐるみがないと落ち着かなかったり寝れなくなったりすると

ブランケット症候群と呼ぶそうです。安心毛布とも呼ばれます。

エラワロット

私は、小さい頃からずっと、タオルケットが

ないと寝れないのでまさに、ブランケット症候群です...

色々、自分なりに分析してみたのですが赤ちゃんの頃、母がおしゃぶりのかわりに

ミニタオルを持たせてたみたいでそこからの延長線なのかなと思います。

だからお気に入りのタオルを洗濯してないときとかは今でも不安とまではいかないですが、

心細くなります。。

ライナス症候群、ライナス毛布とも呼ばれてる

『ライナス』と聞いてピンとくる人が意味が分かるでしょうが

わからない人の方が多いかもしれません。みなさんご存知スヌーピー

出てくるピーナッツ(ちなみにスヌーピーは主人公じゃないよ。チャーリーブラウンが主人公だよ!)

というコミックに登場するキャラクターの名前です。

常に青のタオルを引きづってるかわいい男の子です。いつもタオルを持ってるので

そこからライナスの名前がとられたのでしょう!

なんでタオルやぬいぐるみが手放せなくなるの?原因は?

自分も、ブランケット症候群として(未だに治らない)原因

ポイント

・幼少期に、近くにタオルケットやぬいぐるみが手に届くところにあった。

・繊細で不安やストレスを抱きやすい繊細な性格。

だと思いました。実際に、調べてもストレス、不安等を抱いてそこから解放されようと

タオルケットやぬいぐるみから安心感を抱こうとするみたいです。

自分の匂いなどで安心する一種の自己愛撫かもしれません。

やめる方法はあるの?

私が試してみた結論からいうと、ないです。笑

なぜなら自分も何回か治そうとしましたが治ってないからです笑

成長と、共に治る。という記事や情報がありますが正しくは

治るかもしれないし治らないかもしれない ですね。現に自分が治ってないので。

実際にこうしたら治るという方法はないのですが少しづつ、なくしてみるという努力次第で治ると思われます。

私は、治す努力は本気でしてないので...

無理に直さなくてもいい!

 私は、無理に直さなくてもいいと思います。

なぜなら、日常生活で困っていることはないのと、ブランケット症候群だという自覚があるひとはたくさんいるからです。2ちゃんねるとか、Twitterを見ると

自分以外にもいるんだなの安心します笑

あんまり、悲観的にとらえず、自分の個性なんだと思うくらいが精神的にもいいと思います。

ただ、幼児など、タオルをかみかみしてると歯並びなどに悪影響なので

そういった点がある場合はやめさせるべきでしょう。

そして大人、幼児関わらず衛生面には気を配りましょ。

自分も洗濯したくないけどさすがに定期的に洗濯するように心がけています。

ただ、タオルケットやぬいぐるみがないと震えたり、

日常生活に支障が出るほどの依存症が見られる場合は、精神科等、病院に行って、診断を受けましょう。

ではではエラワロットでした~

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エラワロット

エラワロットと申します。2019年2月6日ブログ開設!/1ヶ月でAdSense合格。ぼちぼち収益も!/高校生と美容学生。しかしその姿は仮の姿。【囚われない】をコンセプトに雑記ブログ運営/音楽、お笑いが大好きなサブカル系/ひまさえあればギター弾くかYouTube/下北沢に住むのが夢/執筆依頼はDMに!

-思考

Copyright© エラワロットラボ , 2020 All Rights Reserved.